会長挨拶

第35回日本老年麻酔学会 会長鈴木孝浩

​会 長

鈴木 孝浩

(日本大学医学部 麻酔科学系 麻酔科学分野)

 この度、第35回日本老年麻酔学会を担当させていただきますこと、身に余る光栄に存じ、かつ伝統ある学会主催の重責に身の引き締まる思いであります。これまでは気楽に参加するばかりの学会でしたが、恥ずかしながら私にとりましては中心となって企画する初めての学会となります。日本老年麻酔学会の品格を汚さぬよう奮励する所存でございますので、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 学会会期は2023年3月3日(金)、4日(土)とし、東京の中心、駅直結でアクセスの良い御茶ノ水ソラシティ―カンファレンスセンターで開催いたします。会員の皆様には安心してご参加いただけますよう、感染症防止対策を整えた上で、現地開催を目標に鋭意準備を進めております。

 本学会のテーマを「老年麻酔Q&A」とさせていただきました。日常臨床で高齢者麻酔において湧出する多くの疑問に関し、エキスパートに20分という短時間内に明快にご解説いただくことで、できるだけ多くの疑問を払拭していただこうという主旨であります。耳目を集められる内容になりますよう、吟味、一考いたしております。どうぞご期待ください。その他、一般演題、モーニングセミナー、ランチョンセミナー、スイーツセミナー等を盛り込み、プログラムでは皆様を飽きさせない、take home messageを数多く得られる学会になりますよう熱を込めて企画しております。
 2023年3月3日(金)、4日(土)、現地で皆様にお目にかかれますことを祈念いたしております。会員の皆様におかれましては、ご参加のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

日本大学医学部麻酔科学系麻酔科学分野
鈴木 孝浩